このトーゴのチーク林のような人工林は、木材供給量の不足を補い、増える世界人口のニーズを満たす助けとなり、様々な恩恵をもたらす。ITTOは加盟国が人工林を適切に計画できるような環境整備に対して支援を行っている。写真提供:G. Dieterle /ITTO

人工林は、木材・非木材林産物の生産、土壌と集水域の保護および炭素の隔離といった多くの役割を果たすことができます。熱帯地方の人工林は、農山村での雇用を創出し、貴重な産物や環境サービスを生み出し、劣化した土地の再生を助け、砂漠化からの保護にも寄与しています。
 
人工林は熱帯林の代わりにはなりませんが、人工林が普及することで熱帯天然林にかかる負荷の軽減が期待できます。世界の人口が膨らみ木製品に対する需要が増える中、人工林は不足する木材供給量を満たすのに次第に重要となっています。
 
ITTOは加盟国による人工林の適切な普及を育む環境づくりに協力しています。具体的には次に関して支援を行っています:

  • 森林政策や森林法の策定または改正
  • 土地利用計画の策定
  • 技術能力の構築
  • 研究と開発の促進
  • 小規模森林生産者の組織化
  • 熱帯木材に関する市場情報の提供
  • 造林および人工林の経営に関する指針の策定

Related links