リソース

広報資料カテゴリー一覧
森林景観再生(FLR)学習モジュール
  • 森林景観再生(FLR)学習モジュール(使用言語:英語)

    ITTOと国際森林研究機関連合(International Union of Forest Research Organizations:IUFRO)は、森林景観再生 (forest landscape restoration: FLR)の理解を深めるため、高校生・大学生向けに無償学習モジュールを開発しました。4つの学習モジュールがあり、それぞれにパワーポイントによる発表と教員向け、生徒・学生向けの資料が用意されています。
    (使用言語:英語)

  • 森林景観再生(FLR)学習モジュールで使用する資料(言語:英語)

    TTOと国際森林研究機関連合(IUFRO)は、森林景観再生(FLR)の理解を深めるため、高校生・大学生向けに無償学習モジュールを開発しました。こちらは、「森林景観再生(FLR)学習モジュール」で使用するパワーポイント発表の資料です。
    (英語)

注目の教材・学習ツール
  • ウェビナー録画映像:中米及びメキシコの森林景観再生の鍵は地域住民の暮らし

    森林景観再生(forest landscape restoration:FLR)は、多面的な取組であり、これが成果をあげたと言えるのは地域住民の暮らしが向上した時です - 2021年8月19日に ITTOと熱帯農業研究高等教育センター(Tropical Agricultural Centre for Research and Education:CATIE)が共同開催した中米・メキシコ向けウェビナーではこのような意見が述べられました。本ウェビナーは、全世界向けにFLRをテーマとして企画された研修シリーズの第1回で、ITTOが2020年に出版した「熱帯地域における森林景観再生(forest landscape guideline:FLR)のためのガイドライン(Guidelines for Forest Landscape Restoration in the Tropics)」(英語)についての認識と理解が深められるよう組み立てられました(ビデオでの使用言語はスペイン語です)。

  • ウェビナー録画映像:南アメリカでの森林景観再生の普及には一層のアウトリーチが必要

    ラテンアメリカ・カリブ海地域で景観再生を促進するには、アウトリーチそして収入の多角化とモニタリングに向けた戦略が極めて重要 - ITTOと熱帯農業研究高等教育センター(Tropical Agricultural Centre for Research and Education:CATIE)が共同開催したウェビナーではこのような意見が出されました。 2021年9月23日に開催された本ウェビナーは、森林景観再生(forest landscape restoration:FLR)をテーマとし、ITTO刊行の「熱帯地域における森林景観再生(forest landscape guideline:FLR)のためのガイドライン(原題:Guidelines for Forest Landscape Restoration in the Tropics)」(英語)の認識と理解が深められるよう組み立てられた全世界向け研修シリーズの第3回です。 本ウェビナーの使用言語はスペイン語です。

  • 熱帯林におけるデュー・ディリジェンスにかかる ITTOの活動(英語)

    本パワーポイント資料(英語)は、熱帯林木材の識別、木材の追跡、持続可能な森林経営(SFM)にかかるデュー・ディリジェンスの促進に向けたITTOの最近の活動について説明しています。本資料は、2021年9月22日に開催されたウェビナー「農産物サプライチェーンのディリスキング(リスク排除)- デュー・ディリジェンスプロセスにおける森林も含む (原題:De-risking agriculture supply chains–Including forests in due diligence processes」にてITTOのシャーム・サックル事務局次長が発表したものです。

  • 合法かつ持続可能な木材サプライチェーン(Legal and Sustainable Supply Chains:LSSC)に関するオンライン学習講座 紹介動画(英語)

    本ビデオ動画(英語)では、2021年6月に開講した「合法かつ持続可能な木材サプライチェーン(Legal and Sustainable Supply Chains:LSSC)」に関するオンライン学習講座について簡単に説明しています。本講座で扱う主なトピックなどがこちらでご覧いただけます。本講座は、ITTO、国連食糧農業機関(Food and Agriculture Organization of the United Nations:FAO)、国際森林研究機関連合(International Union of Forest Research Organizations:IUFRO)が運営する世界森林教育プロジェクト(Global Forest Education Project)の一環として実施されています。

  • ワークショップでの発表資料:アジア太平洋地域における効果的な森林景観再生(FLR)の重要点

    持続可能な生計を導く機会を創造し、包摂的なアプローチの基に地域住民の賛同を得ることが森林景観再生(Forest Landscape Restoration:FLR)が成果をあげるために重要 - ITTOとアジア森林協力機構(Asian Forest Cooperation Organization:AFoCo)が共同開催したアジア太平洋地域向けオンラインワークショップではこのような意見が出されました。 2021年8月30日から9月3日にかけて開催された本オンラインワークショップは、森林景観再生(forest landscape restoration:FLR)をテーマとした全世界向け研修シリーズの第2回目にあたり、ITTOが2020年に出版した「熱帯地域における森林景観再生のためのガイドライン(Guidelines for Forest Landscape Restoration in the Tropics)」(英語)(以下、ITTOガイドライン)についての認識と理解が深められるよう組み立てられました 上記タイトルをクリックして本ワークショップの基調講演及び発表資料(全て英語)をダウンロードください