ヨーロッパの家具セクターと熱帯木材

ITTOと独立市場監視によってまとめられた報告書では、ヨーロッパの家具業界に関する洞察を提供しています。およそ50社近くの市場関係者へのインタビューに基づき、熱帯木材をEUの家具市場へ参入し易くする上での正当な合法性の役割について検証している他、FLEGT木材認証制度の影響を監視するためのベースラインを提供しています。

ITTOが女性による炭ビジネスの創出を支援

コートジボワールでは、ITTOプロジェクトにより地域の女性が持続可能な森林経営、炭の生産とマーケティングや家庭を支えるための収入を得られるようにし、さらには彼女たちが同国の森林セクターの女性リーダーとして活躍できるよう、スキルの向上に励んでいます。シリーズで紹介するビデオでは彼女たちがそれぞれのストーリーを語っています。一作目をご覧ください。

森林の流れを記録する

森林は複雑な生態系であり、時間とともに変化します。現代の持続可能な森林経営(SFM)では、この複雑な生態系システムを理解し、その変化を監視すること、そして収穫した木材製品が消費者に届くまでの流れを追跡するのに役立つタイムリーかつ正確で意味のあるデータの収集と分析を必要としています。ITTOは森林管理者のこうした情報収集で生じる課題に対する取り組みへの支援を行っており、TFU最新版ではその内容について取り上げています。

ITTOプロジェクトに関する新しいビデオ

新しい1分間のビデオでは、グアテマラのサンマルコス県シビナルの地元女性のYolanda E. Rodriguez氏が地元市場で販売する花や野菜の生産を行うためにITTOの資金提供プロジェクトがどのように能力構築に貢献しているかを語っています。このプロジェクトによって人々の暮らしが向上し、持続可能な森林経営と再植林の必要性に対して認識が高まっています。

マスと火山:現地の男性が養殖ベンチャーについて語る

グアテマラとメキシコのタカナ山の近くに居住する人々の暮らしは、小規模の商業用養殖場を導入したことで向上し、そして森林経営も改善しています。完成した1分間のビデオでは、住人のNoé Escalante氏が、どのようにしてITTO資金提供プロジェクトがこの地の水産養殖と森林保全を通じた所得向上につながったかを説明しています。

火山の影響を受けながらもエコツーリズムがもたらすメリットを現地の男性が語る

メキシコ南西部の緑の回廊にあるタカナ山付近の人々の暮らしは、エコツーリズムと持続可能な森林経営に対する新しいアプローチによって向上しました。このたび新しく制作した1分間のビデオでは、同コミュニティーのメンバーであるAnibal Abundio Berduo氏が人々の所得が向上し、森林トレイル、展望台や標識が整備され、森林保護にも貢献したITTO資金提供プロジェクトについて語っています。

ニュース

2018/10/04UNCCDの書籍『A Better World』において、ITTOは生産林が人類の最大の課題に対処するためには有効活用されていない資源だと強調。今年 9月に国連で発表された本書ではSDG 15:陸の豊かさも守ろう(Life on Land)について取り上げています。 2018/10/04ITTOのスティーブ・ジョンソンら共著の新しい論文で、ITTOのパイオニア的事業を含むこれまでの25年間で11の政府間の「基準と指標」作成プロセスが果たしてきた役割について検証しています。そして、このことが与えた影響が重要かつ肯定的であると結論づけています。詳細はForests誌(英語)をご覧ください。 2018/10/02ペルーが米国との対外貿易に関する画期的な合意に署名。詳細はMISレポート(英語)をご一読ください。 2018/10/01「森林は世界的に重要です。なぜなら私たちは皆がつながっており、森林ガバナンスに対する責任をそれぞれが負っているからです」とゲァハート・ディタレ事務局長。EFI による最近のインタビューで森林ガバナンスの将来について語りました。 2018/09/19中国・ヨーロッパ間の鉄道は成都(中国)の木材流通センターとつながりがあります。詳細はMISレポート(英語)をご一読ください。 2018/09/03海運工事に未利用木材樹種の利用を促進する取り組み。詳細はMISレポート(英語)をご一読下さい。 2018/08/28ITTOのスティーブン・ジョンソン共著の論文「持続可能な森林経営のための基準と指標の25年:政府間C&Iプロセスは他とは異なりなぜ成功したのか」(英語)が Forests誌に掲載されました。この論文では、ITTOの先駆的研究を含む11の政府間C&Iプロセスの構造、活動、進捗状況について比較分析を行っています。
詳細