国際熱帯木材理事会の諮問組織・グループ

このページでは、ITTOの管理組織である国際熱帯木材理事会(International TropicalTimber Council:ITTC)に対して助言を行う諮問組織・グループの構成と役割を紹介します。

非公式アドバイザリーグループ(IAG)

国際熱帯木材理事会(International Tropical Timber Council:ITTC)は1997年に非公式アドバイザリーグループ(Informal Advisory Group:IAG)を立ち上げました。IAGはITTOの戦略的優先課題や政策オプションについての助言の受領、作成、取りまとめ、提供を行います。

詳細

貿易諮問グループ(TAG)

貿易諮問グループ(Trade Advisory Group:TAG)は木材貿易協会の代表者、貿易業者、製造業者、輸入業者及び輸出業者で構成されており、国際木材貿易に関連する国際熱帯木材理事会(International Tropical Timber Council:ITTC)の政策や行動に対して情報提供や助言を行います。

詳細

市民社会諮問グループ(CSAG)

市民社会諮問グループ(Civil Society Advisory Group:CSAG)は保全と持続可能な開発に取組む環境NGOやその他の市民社会組織の代表者で構成されています。

詳細