理事会と委員会

国際熱帯木材理事会(ITTC:International Tropical Timber Council)は、国際熱帯木材機関(ITTO)に加盟しているすべてのメンバーで構成されます。理事会は年に1回開催され、森林に関連した政策を立案し、その政策を実施するプロジェクトの承認や資金の割り当てを行います。

理事会の下には4つの委員会が設置されています。経済、統計、市場に関する委員会、財務と管理に関する委員会、林産業に関する委員会、再造林と森林経営の委員会で構成されており、通常、理事会の開催期間中に委員会が招聘されます。

http://www.itto.int/ittc-53

写真: International Institute for Sustainable Development (IISD) Reporting Services


国際熱帯木材協定2006年

1994年の国際熱帯木材協定を引き継ぎ、2011年12月7日に発効した国際協定。ITTOはこの協定下で運営しています。

出版 :  2006年2月1日

国際熱帯木材協定1994

第4回国連交渉会議:1994年国際熱帯木材協定から引き継がれる新協定の協議
(2006年1月16日~27日 スイス、ジュネーブ)

出版:  2006年2月1日

国際熱帯木材協定1983

これはITTOの活動基盤となる国際的協定である。

出版 :  1983年
ISBN :  92-1-112358-5