能力開発

テーマ

»人材と施設
人材や施設に関する資金を援助します。 詳細へ
»統計能力開発
森林に関する統計情報を向上させるための研修を実施します。 詳細へ
熱帯森林の研究員に奨学金を提供します。 詳細へ
»フェローシップ・プログラム

この行動計画の目的は、政府部局や民間団体、非政府組織、地方組織などに対して、森林そのものはもちろん、森林から派生するさまざまな資源を管理する能力を高めるための研修を提供することです。

ITTOのプロジェクトは、政府部局や市民団体、民間団体を含む政府や地方の組織が中心となって実施しています。その中には、500人の研究員を雇用して地域の人材開発を支援するプロジェクトもあります。地域の関係部局や研究機関、教育機関の能力を向上させるためのプロジェクトもいくつかあります。地域社会で研修や施設にかかる資金を援助するプロジェクトも豊富です。国や地方、地域の各レベルで研修を提供するだけの活動もあります。具体的には、フェローシップ・プログラムや統計に関する能力開発に向けた包括的な手法があります。

ITTOの行動日程については、「ITTO Action Plan 2008-2011」をご覧ください。