政策シリーズ

持続可能な熱帯林経営のための基準と指標

本書はITTO生産加盟国における天然熱帯林の状況を監視・評価し、林業の実践において必要とされる改善点を見つけ出す際に役立てられるようにと公表された、持続可能な熱帯林経営評価のための基準をアップデートしたものです。

出版:  2016年
著者:  ITTO
ID:  PS-21
ISBN :  978-4-86507-028-6

天然熱帯林の持続可能な経営に関するガイドライン

本書は、1990年にITTOが初めて出版した天然熱帯林の経営に関する政策方針に関する文書を改訂したものです。新しいガイドラインは熱帯林経営に関する相当量の新知識と、広範囲に渡る新規の問題や機会を取り上げています。また、このガイドラインは、森林の生み出す生産物や環境サービスの持続可能な供給を確保できるように、天然熱帯林における持続可能な経営の計画、実施、及び評価に必要な政策、法律、統治、制度、生態系、社会及び経済的な問題を取り上げるためのガイダンスになるように作られています。

出版:  2015年
著者:  国際熱帯木材機関(ITTO)
ID:  PS-20
ISBN :  978-4-86507-015-6

サービス提供者への利益還元

この政策概要のねらいは、熱帯林には環境サービスを提供する重要な役割があること、また、利益享受者が森林保有者または森林サービスの管理者に対して支払いをする必要性が増していることについての政策立案者と一般市民の認識を高めることです。この概要にはPESスキームの理論的な根拠と制約が示されており、さらにPESスキームを拡大するための鍵となる提案が打ち出されています。

出版:  2014年6月
著者:  ITTO/FAO

熱帯生産林における生物多様性のためのITTO・IUCNとの共同ガイドライン

本書は、1993年に出版されたITTO独自の生物多様性ガイドラインの完全な改訂、最新版であり、政策立案者、森林管理者、その他の関係者が、熱帯生産林における生物多様性保護を推し進めるためにとるべき、具体的な行動について提案しています。

出版:  2009年
著者:  国際熱帯木材機関(ITTO)・国際自然保護連合(IUCN)
ID:  PS-17
ISBN :  4-902045-41-9

熱帯林の持続可能な経営のための改訂基準指標(報告書式を含む)

自然林の持続可能な経営のためのITTOの基準と指標は、熱帯加盟国における森林経営を監視し、評価、ならび報告するために使われる。この2005年版基準指標には、実用版と報告書式も含んでいる。

出版:  2005年
ID:  PS-15
ISBN :  4-902045-20-6

アフリカ木材機関(ATO)/ITTO原則、アフリカ天然熱帯森林における持続可能な経営についての基準と指標

ITTOとアフリカ木材機関(ATO)との共同出版であるこの文書は、ATOとITTOのアフリカ加盟国に、天然熱帯森林の持続可能な経営を指導するために作成されている。

出版:  2003年
ID:  PS-14
ISBN :  4-902045-03-6

熱帯劣化森林と二次林の再生と管理、修復についてのITTOガイドライン

この出版物はITTOならびに、CIFOR、 FAO、 IUCN、WWFインターナショナル及び国内機関などの組織の専門家チームにより作成され、ITTOとそのパートナーが劣化森林と森林地に対処する重要な活動の一部である。

出版:  2002年11月
ID:  PS-13
ISBN :  4-902045-01-X

ITTOマングローブ活動 2002~2006年

この文書は2006年までのITTOとその加盟国によるマングローブ関連活動を案内する。

出版:  2002年6月
ID:  PS-12

天然熱帯森林の持続可能な経営のための基準と指標

ITTOの基準と指標の目的は、森林状態の変化と傾向、及び経営システムを国レベルと森林経営単位レベルで評価するための、改良されたツールを加盟国に提供することである。

出版:  1998年7月
ID:  PS-7

熱帯森林の火災管理についてのITTOガイドライン

このガイドラインは、様々なレベルの政策決定者や管理者が、天然及び人工熱帯森林における火災に関連した特定の国内問題、社会経済的問題、及び自然問題に対処するために、プログラムやプロジェクトを考案できるようにする基準を示す。

出版:  1997年4月
ID:  PS-6