テクニカルレポート

以下に示すレポートは、十分な情報を得た上での政策決定を容易にするためにITTOが命じた調査の成果物です。レポートの内容は必ずしもITTOやその加盟国の見方を反映していません。さらにレポートの中には、国際熱帯木材理事会からのコメントを考慮にいれて、オリジナル言語では修正されているものもあります。しかし、その修正が他の言語ではなされていないこともあります。

グローバルチークスタディー: チーク材の分析、評価、将来の可能性(IUFROワールドシリーズ Vol.36)

5165_ext_03_ja_0.jpg

チーク (Tectona grandis L.f.) は世界で最も価値ある熱帯広葉樹の一つです。他の高級硬材と一緒に、チークはその美しさ、強度と安定性、自然抵抗に加えて、高級家具から内装仕上げ、文化用途など幅広い用途があることから世界市場で求められています。国際熱帯木材機関(ITTO)はチークの重要性を踏まえて、一部資金を提供して、IUFRO、FAO、TEAKNETの専門家グループに国際チーク研究を委託しました。本書ではチーク材の遺伝子資源の保全とアフリカ、アジア、中南米におけるチーク林の持続可能な経営についてのベストプラクティスと教訓について述べています。

Published :  2017年6月
Author :  ウォルター・コラート、マイケル・クライン(編)
ID number :  WS-36
ISBN :  978-3-902762-77-1

熱帯劣化林と二次林の再生と管理、修復についてのITTOガイドラインの評価:ガーナ、インドネシア、メキシコのケーススタディーから

4690_ext_03_ja_0.jpg

ITTOは森林景観再生に関するグローバルパートナーシップ(GPFLR)への貢献の一環として、世界資源研究所(WRI)に委託し、熱帯地域の森林と景観の再生と劣化林の修復を成功させるために考慮すべき要因への理解を深める目的で、報告書をまとめました。同報告書では、アフリカ、アジア、ラテンアメリカの各プロジェクト実施現場での森林再生活動についてのレビューを提示しています。 また、ITTOはITTOガイドラインに従って現場を評価するためにガーナ、インドネシア、メキシコに林業専門家を派遣しました。さらに報告書では枠組みの改訂を整備するために、主な教訓と提言をまとめた要約について盛り込んでいます。

Published :  2016年2月
Author :  世界資源研究所(WRI) キャサリン・バッキンガム、サラ・ウェーバー

ブラジル産デッキストリップ(イペ・クマル)の環境製品宣言のためのライフサイクルアセスメント

4619_ext_03_ja_0.jpg

このテクニカルレポートは、ブラジル産イペおよびクマルのデッキストリップに関する環境製品宣言(EPD)に関してまとめたものです。本書はITTO二カ年事業プログラム(2013年~2014年)下で、環境に配慮した建築資材に関する最新の国際木材市場要件に応えるべく実施した活動を通して得られた成果文書として公表する、3回目のレポートになります。

Published :  2015年7月
Author :  イバルド P・ジャンコフスキー、イネ クリスティーナM・ガリーナ、アリエル・デ・アンドラーデ

変化するヨーロッパの熱帯木材貿易

4552_ext_03_ja_0.jpg

このベースラインレポートは、欧州連合(EU)の森林法施行・ガバナンス・貿易(FLEGT)プログラム下での輸入ライセンスの発行に先立って木材製品の市場の状況を判断するために、独立市場監視イニシアティブを開始する段階でまとめたものです。独立市場監視イニシアティブは、EUと木材供給国間で締結される自主的パートナーシップ協定(VPA)の実施を支援するために、ITTOプロジェクトの下で設立されました。

Published :  2015年11月
Author :  ITTO
ID number :  TS-45
ISBN :  978-4-86507-027-9

木材調達政策の影響:熱帯木材市場における政府による木材調達政策の経済的な影響の分析

4359_ext_03_ja_0.jpg

本報告書は、木材関連市場における木材の需要、供給、費用、価格に及ぼすTPPの影響を見極めるために、TPPが及ぼす林産物市場及び貿易へ影響を分析しています。また、ITTOの生産国と消費国が木材調達要件に従い実施する際に直面する問題を検討し、TPP及び関連分野で熱帯木材の貿易を推進するために、ITTOや他の組織が今後とるべき行動に関する貴重な提言をしています。

Published :  2015年3月
Author :  R.マイケル・マーティン、バハルディン・ハジ・ガザリ
ID number :  TS-44
ISBN :  978-4-86507-017-0

ITTOプロジェクトにおける炭素利益の数量化に関する技術ガイド

4328_ext_03_0.jpg

本書はREDDESを通して資金提供を受けたITTOプロジェクトRED-PA 069/11 Rev.1 (F)の成果の一つです。本書は森林経営者がITTOプロジェクトの炭素利益を監視し、報告する際のサポートを目的としています。ITTOプロジェクトのマネージャー向けに書かれていますが、その他の森林マネージャーが森林を通して気候変動の緩和に関する科学的、技術的、社会的な側面を理解することにも役立ちます。

Published :  2015年1月
Author :  カルメンザ ロブレド アバド
ID number :  TS-43
ISBN :  978-4-86507-016-3

ガーナ産熱帯アフリカマホガニー(カヤ)木材の環境配慮製品宣言に関するライフサイクルアセスメント

4267_ext_03_ja_0.jpg

ガーナ産熱帯アフリカマホガニー(カヤ)木材に関する環境配慮製品宣言の調査についての本報告書は、2013年から2014年に行われたITTO2ヵ年ワークプログラム下でのアクティビティの2つ目の成果です。このアクティビティは環境に配慮した建設材に関する最新の国際木材市場の要求に応えて行われました。

REDD+における国際機関と現地機関の連携強化に関するUNU-IAS/ITTOポリシーレポート:現行の森林カーボンイニシアティブから学んだこと

4243_ext_03_ja_0.jpg

本研究は温室効果ガスの排出削減(森林カーボンイニシアティブ)を目指して森林セクターでおこわなわれている現行のイニシアティブから学んだことをもとに、現地機関と国際機関の最善の連携方法についての理解を深め、REDD+(開発途上国における森林減少・劣化による温室効果ガス排出量の削減)について現在行われている議論や活動を伝えています。

Published :  December 2014
Author :  Jose A. Puppim de Oliveira, Yasmeen Telwala, Hwan-Ok Ma, Richard Rastall
ID number :  UNU-IAS/2014/No. 13
ISBN :  978-92-808-4552-5

PP-A-47-262 熱帯木材生産国における効率的な木材処理技術を普及する人材育成の強化に関する最終報告書

熱帯木材生産国における効率的な木材処理技術を普及する人材育成の強化に関する最終報告書

インドネシアとマレーシアにおけるメランティ合板の環境生産物宣言に関する報告書

4008_ext_03_ja_0.jpg

インドネシア及びマレーシアにおけるメランティ合板の環境生産物宣言(EDP)に関する本報告書は、2013年から2014年にかけてITTOの2ヵ年事業計画の下で行われた事業の一つの成果です。この事業は環境に配慮した建築材に対する最新の国際木材市場の要求に答えて実施されました。

進歩を示す:持続可能な森林経営のための基準と指標の使用と影響

3944_ext_03_ja_0.jpg

本書では、ITTOの委託研究であるC&Iを使用する世界中の国々の経験に関する情報を提供し、傾向や動向を特定し、またフィールドでのITTOのC&Iのインパクトを向上させる方法を報告しています。SFMのためのC&Iが発展してきた初期段階や5つのC&Iプロセスの進展、そして2000年以降の国際森林政策の進展についての分析、C&Iに関する調査における政府、非政府組織や民間セクターからの回答、C&Iに関する傾向や新たな課題について取り上げています。そこから確かな結論を導き出し、ITTOと他国・機関に対して考慮すべき数多くの提案を示しています。

Published :  2014年4月
Author :  ステファニ J. カスウェル、アイバン・トマセリ、ソフィア・ヒラクリ
ID number :  TS-42
ISBN :  978-4-86507-010-1

コンゴ盆地における木材加工産業の開発戦略に向けて(白書)

3788_ext_03_ja_0.jpg

T本書類はコンゴ盆地における森林産業の発展のための戦略を構築し実施するための一連の考察及び提案をまとめたもので、2010年9月から2011年6月にかけてカメルーン、コンゴ、コンゴ民主共和国及びガボンで4回にわたって行われたワークショップを通して作成されました。

Published :  2013年9月
Author :  FAO, ITTO及びATIBT

嵐を乗り切る

3351_ext_03_ja_0.jpg

本報告書は世界的な経済危機が熱帯木材セクターの脆弱さと準備不足を露呈したことに関するITTOの生産国の懸念をもとに、将来の世界的及び地域的な経済危機に供えるために貿易及び市場の透明性に関するITTOテーマ別プログラムの下で作成されたものです。

Published :  2013年3月
Author :  Frances Maplesden (lead author), Alhassan Attah, Ivan Tomaselli, and Nelson Wong
ID number :  TS-41
ISBN :  4-902045-98-2

森林を統治する:アジアにおけるREDDプラス及びコミュニティ森林経営の制度分析

3337_ext_03_ja_0.jpg

本報告書はUNU-IASとITTOが共同制作した政策策定者、専門及び実践者のために役に立つ参考資料です。両機関は気候変動及び生物多様性の喪失の問題に取り組むだけでなく地元の利害関係者の懸念に注意を払い彼らの声を聞くという方法でREDDプラスを普及させようとしています。本報告書はITTOが国連大学高等研究所(UNU-IAS)と協力して作成されたもので、ITTOが資金援助をしたプロジェクトPD519/08 Rev.1 (F) 「インドネシアのメルベティリ国立公園におけるREDD」のケーススタディーを取り上げています。

Published :  2013年2月
Author :  国連大学高等研究所及びITTO

正しい測樹のための共同作業:REDDプラスの解決策

REDD プラスは森林破壊及び森林劣化による炭素排出を削減し、森林保全、持続可能な森林経営及び森林炭素貯蔵を促進するためにUNFCCCの下で構築されたインセンティブ機構です。モントリオールプロセス、ITTO、フォレストヨーロッパ及び国連食糧農業機関は他国や組織、またREDDプラスにかかわるさまざまなプロセスと協力して作業することの価値を認め、森林関連のデータと評価に興味をもつ組織やその組織と共同作業をする専門家を招いて、国ごとのREDDプラスのセーフガードを構築しそのセーフガードがどのように取り組まれて評価されているかを理解するのに必要な内容と作業の条件を満たすために、現行の基準及び指標をどのように使えるかを検討しています。この小冊子はUNFCCCのCOP18及び他の関連のあるフォーラムで配布するために前出の4機関によって作成されたものです。

Published :  2012年11月
Author :  モントリオールプロセス、ITTO、フォレストヨーロッパ及び国連食糧農業機関

持続可能性の追跡

3145_ext_03_ja_0.jpg

木材の追跡及び木材製品の追跡技術は比較的新しいものですが、消費者及び政策の需要の変化に伴って重要性が高まっています。この報告書は急速に進化しつつあるこれらの技術に関する実用的な手引書です。

Published :  2012年10月
Author :  Felix Seidel with Emily Fripp, Annie Adams and Ian Denty
ID number :  TS-40
ISBN :  4-902045-95-8

熱帯木材が関与する木材産品の会計処理及び気候変動緩和プロジェクト

3017_ext_03_ja_0.jpg

貿易及び市場の透明性に関するITTOテーマ別プログラム下で実施された事前プロジェクトの成果

TMT-PA 007/11 Rev.1 (I)

熱帯木材が関与する気候変動緩和プロジェクトにおける木材産品の会計処理法の構築に関する作業計画

3018_ext_03_ja_0.jpg

貿易及び市場の透明性に関するITTOテーマ別プログラム下で実施された事前プロジェクトの成果

TMT-PA 007/11 Rev.1 (I)

2ヵ年事業計画2010年-2011年下で実施された木材加工技術に関する組織内研修報告書

国際基準及び指標プロセス間での世界の森林報告の効率化と協力体制の強化のための共同ワークショップの論文集