ニュースリリース

CITESリスト掲載の木材種を評価する

2013年1月8日

3309_ext_06_0.jpg

ノヴィアント・バンバング博士(インドネシア、森林保護・自然保全総局)によるワークショップ開会挨拶。 写真: K.ishii/ITTO

CITESリストに掲載されている熱帯木材種要件実施のためのITTO-CITESプログラムのフェーズ1の結果を検討するため、2013年1月7日~10日にかけて国際ワークショップがインドネシアのバリ島において開催されました。会議には10カ国以上からの参加者と国際機関、その他機関の関係者をあわせて50人以上が出席しましたが、2012年に開始したフェーズ2の実施についても助言を行うことになります。このフェーズ2はドナー国と欧州連合(EU)からの2番目に多い資金提供を受けて開始されました。
 
•  議題 (1月2日)