26 No 4

木材について知る

5360_ext_02_0.jpg

森林の持続的な保全と利用—つまり持続可能な森林経営では森林資源とガバナンスについて詳しい知識を得ることが求められます。熱帯林ニュースレター(TFU)最新号では熱帯木材についての知識を深めて、特定の木材樹種が保全されるよう、また森林施業の合法性を進め、国際市場で製品に付加価値をつけられるようにするために熱帯木材に関する知識を増やすことを目的にした記事を特集しました。

3ページのTerezaとPastoreおよび共同執筆者の報告では、マホガニー取引のモニタリングを支援する木材識別技術の開発を行ったITTOプロジェクトについて取り上げています。この識別技術では手持ちの近赤外分光器を使用していますが、実際にフィールドで試したところ有効であることが証明されています。

完全版

5361_ext_02_0.jpg

熱帯林ニュースレター(TFU)は英語、フランス語、スペイン語で入手可能です。フランス語とスペイン語版は通常、英語版のおよそ一ヶ月後に掲載されます。

• ダウンロード

当サイトに掲載されたコンテンツはITTOやそのメンバーの見識や方針を反映したものとは限りません。
ITTOは別に明示されている場合を除き、写真の著作権を有します。記事はITTOTFUの著作権が明示され、編集者に事前に連絡があった場合に限り、無償で利用できます。
(tfu@itto.int)

このページにあるダウンロードすることのできるファイルは、Adobe Portable Document Format (PDF)により、フォーマットされています。PDFファイルを閲覧、プリントする方はこちらをクリックして、無料のAdobe Readerソフトを入手して下さい。

TFU第26巻第4号 目次

• 近赤外分光法とマホガニーID

• 中国でCITESへの理解を高める

• ガーナにおけるアフロルモシアの長期的減少

• 目標に達する

• 熱帯木材地図

• フェローシップレポート

• 市場動向

• 熱帯関連トピック

• 最近の刊行物

• 会議一覧