TFU:熱帯林ニュースレター

地域でやり遂げる

地域社会が土地所有や市場、その他の要因に関する政策が許す範囲において、森林にとって素晴らしい経営者となり得るという報告が相次いでいます。TFU最新号ではITTOプロジェクト4件の成果について、2つの記事を掲載しています。記事では、自分たちの土地を再生し、森林を持続的に管理するために地域コミュニティーの能力開発を行うことと、それが可能になるための条件を整えることについて詳述しています。

コンテンツ

  • • 参加型アプローチ事業

    • テンアメリカのコミュニティー林業を強化する

    • 森林再生ガイドラインの改訂

    • 脅威にさらされるグアテマラの樹種

    • ブビンガの違法伐採

    • フェローシップレポート

    • 市場動向

    • 熱帯関連トピック

    • 最近の刊行物

    • 会議一覧
完全版

熱帯林ニュースレター(TFU)は英語、フランス語、スペイン語で入手可能です。フランス語とスペイン語版は通常、英語版のおよそ一ヶ月後に掲載されます。

ダウンロード
アプリでもご覧頂けます 'Get 'Get
最新版

28 No.3/4

持続可能性の急速発展

世界的に多くの持続可能性指標が期待とは別の方向を示す中、森林セクターでの取組によって発現しつつある成果やサクセスストーリーは...

28 No.2

バランスを取りながら

森林を持続的に経営し、持続可能なサプライチェーンを整備し、地域資源の所有者や経営者が相応の対価を得るには3方のバランスをうま...

28 No.1

男女平等を尊重して

女性は常に伝統的な知識の「管理人」として、また多様な林産物を収集し、そして利用する者として、さらには林業の専門家として、そし...

27 No 4

SFMの架け橋に

越境保全地域(TBCAs)は一か所以上の国境を超えて生態学的につながる地理的地域と定義でき、その管理には様々な協力体系が求め...

詳細

当サイトに掲載されたコンテンツはITTOやそのメンバーの見識や方針を反映したものとは限りません。ITTOは別に明示されている場合を除き、写真の著作権を有します。記事はITTO熱帯林ニュースレター(TFU)の著作権が明示され、編集者に事前に連絡があった場合に限り、無償で利用できます。(tfu@itto.int).