• TOP
  • 出版物
  • マングローブ対策を優先的に

26 No 3

マングローブ対策を優先的に

5288_ext_02_0.jpg

マングローブはこの地球上で最も生産的な生態系の一つであり、様々な財や環境サービスを提供しています。持続的な形で管理がなされれば、このマングローブ林は海岸地域の何百万人もの人々の暮らしを支えつつ、世界規模で十分な量の炭素を貯蔵してこの沿岸地域が嵐などの脅威にさらされる危険を軽減することが可能になります。

しかしながら、多くの熱帯諸国ではマングローブ林の面積が減少しつつあります。それは適切に管理がされていないことと、マングローブ林沿岸地域の開発が進められていることによります。このような状況から、マングローブの消失を食い止め、劣化した生態系を取り戻すことが地球規模の優先課題として挙げられます。
 

完全版

5289_ext_02_0.jpg

熱帯林ニュースレター(TFU)は英語、フランス語、スペイン語で入手可能です。フランス語とスペイン語版は通常、英語版のおよそ一ヶ月後に掲載されます。

• ダウンロード

当サイトに掲載されたコンテンツはITTOやそのメンバーの見識や方針を反映したものとは限りません。
ITTOは別に明示されている場合を除き、写真の著作権を有します。記事はITTOTFUの著作権が明示され、編集者に事前に連絡があった場合に限り、無償で利用できます。
(tfu@itto.int)

このページにあるダウンロードすることのできるファイルは、Adobe Portable Document Format (PDF)により、フォーマットされています。PDFファイルを閲覧、プリントする方はこちらをクリックして、無料のAdobe Readerソフトを入手して下さい。

TFU第26巻第3号 目次

• マングローブの修復を優先的に
 

• 新熱帯区におけるマングローブに対する圧力の変化
 

•ペルー北部のマングローブ保全地区
 

• マダガスカルのマングローブ管理
 

•メキシコのマングローブ修復
 

• カメルーンでマングローブに携わる女性たち
 

• 市場動向
 

• 持続可能なマングローブのためのバリ行動宣言