UNFCCC COP25でのITTO・森林総合研究所(FFPRI)サイドイベント
気候変動対処とSDGs達成に向けた熱帯地域における森林主体の解決策

UNFCCC COP25でのITTO・森林総合研究所(FFPRI)サイドイベント

日付・会場: 2019年12月11日、マドリード(スペイン)

森林は様々な物とサービスと提供し、気候変動の緩和と適応そして人々の暮らしにおいて重要な役割を果たすことができます。本サイドイベントでは、グリーンサプライチェーン 、生物回廊(bioccorridor)の再生、コミュニティ主体型REDD+プロジェクト、革新的な森林モニタリング体制、研究と開発を中心に気候変動への対処とSDGsの達成に向けた熱帯地域における森林主体の解決策を検討します。
 
本サイドイベントはITTOおよび日本の森林総合研究所(Forestry and Forest Products Research Institute:FFPRI)が共同開催します。
 
本サイドイベントの開催場所はCOP25開催地であるマドリード見本市会場(Feria de Madrid:IFEMA、住所:Avenida del Partenón, 5, 28042 Madrid, Spain)のroom 6です。


 

連絡先

森林経営部門(Division of Forest Management)
電子メール:rfm@itto.int