ITTOが違法伐採についてのAPEC専門家グループに参加

2021年2月24日

ITTOは、2021年2月19日~20日にオンライン開催された第19回違法伐採についてのAPEC専門家グループ会合(Asia-Pacific Economic Cooperation Experts Group on Illegal Logging and Associated Trade:APEC EGILAT)に出席しました。本会合では主に、APECに参加する国や地域(エコノミー)における合法的に収穫された林産物の貿易促進が議論されました。ITTOのシャーム・サックル事務局次長は、新型コロナウイルス感染症が拡大する中で実施した活動、ITTOの様々なプロジェクト、プログラム、個別活動による具体的な成果、第56回国際熱帯木材理事会(56th Session of the International Tropical Timber Counci:ITTC)などITTOの取組を発表しました。参加エコノミーは特に、新型コロナウイルス感染症が森林や木材産業セクターに及ぼした影響に高い関心を寄せていました。