マーケティング

marketing.jpg

ITTOは各国やコミュニティーがマーケティング戦略・方法
を策定するのを支援しています。写真:ITTO

熱帯木材の市場が開放されており、可能な場合には、生産者が熱帯森林資源の持続可能な管理に向けて前進していくのに応じて市場が拡大することが大切です。市場が閉鎖されてしまうと、農業用の森林開拓が増加するという不都合な影響が及ぶことが考えられます。

ITTOは熱帯木材輸出のマーケティングと流通の改善を目指した広範な活動を行っています。たとえばガーナのTimber Export Development Boardが実施している、米国の木材利用者にガーナの森林経営アプローチを説明するプロジェクトのような、持続可能な森林経営に向けた進歩に対する人々の意識を喚起する活動などに資金を供与しています。ITTOは市場における熱帯木材の競争力を高める手段としてのライフサイクル・アナリシスに関する研究と、インドの熱帯木材市場に関する研究を委託しました。また、国際熱帯木材理事会が毎年開催する市場会議では、生産者、消費者、貿易業者が熱帯木材製品のマーケティングと取引に関連した問題を協議します。

ITTOプロジェクトは、コミュニティーが製品の市場を発見するための現場レベルの活動も支援しています。たとえば最近完了したペルーのUrunba盆地でのITTOプロジェクトでは、コミュニティーの森林資源を管理・商業化するための地元の人々を対象としたトレーニングを、近くの都市での販売センターの設立などを通して支援しました。

ITTOの行動予定については、ITTO Action Plan 2008-2011を参照するか、またはリソースプロジェクト・ポートフォリオをクリックし、マーケティングに関するITTO活動の詳細をご覧ください。


Adobe Readerをお持ちでない方は、こちらから無料でダウンロードできます。